【無料保険で安心】リモートワーク中にPC破損!誰が負担?!

「リモートワーク中にパソコンが壊れたら、どうするんだろう・・・」

「リモートワークはパソコンの持ち運び頻度が増えるし、雨に濡れて壊すかも・・・」

リモートワークは魅力的ですがパソコンの持ち運びの頻度が増えるので壊れたりしないかが心配です。

リモートワーク中にパソコンが壊れたとき、誰が負担するの?!教えて!

 

この記事は以下について書かれています。

  • リモートワークの普及でPCの持ち運び頻度が増加
  • PCが破損するリスク要因
  • PCが破損する以上の大きな盗難リスク
  • 事故はいつ突然発生するかわからない!無料保険でも良いので早くに加入するべき!

リモートワークによるPC破損のリスクの要因と対策についてみていきましょう。

突然パソコンが壊れて損害請求などされたら困りますもんね!早めに対策しましょう!

リモートワークの普及でPCの持ち運び頻度が増加

リモートワークが普及していくことにより会社と自宅間などでPCの持ち運びの頻度が増えています。

突然の大雨や人身事故などによる交通機関の乱れによる満員電車でPCが壊れやすい状況になることも増えてきます。

持ち運びに耐えれるような設計になっているノートパソコンとはいえ、雨や交通機関乱れによる通常以上の満員電車などの環境には耐える設計になっているかは疑問です。

PC持ち運び頻度増加によるPC破損のリスク要因や対策についてしっかり知ってもしものときに自己負担などがないようにしていきましょう。

もしものときは働いた以上の金額を請求される可能性もあるので早めの対策が大切です!

PCが破損する4つのリスク要因

PC(パソコン)が破損するケースはどのようなものが考えられるでしょうか?

破損するリスク要因について4つにまとめました。

1. 持ち運び時、突然の雨で破損

リモートワークをしていると打ち合わせの際などは会社と自宅の間をPC(パソコン)を持って行き来することはあると思います。

例えば3日後、会社でみんな集まってミーティングをするという予定があり帰宅時の途中、突然の土砂降りにあったとします。

防水バッグを持っていたとしても水滴がバッグの中に入り帰宅後電源をつけたら破損した。ということは大いにありえます。

特に季節の変わり目の大雨が突然降る時期には注意が必要です。

突然の豪雨とかに遭遇すると防ぐことができないですもんね!

2. 持ち運び時、落下して破損

持ち運びの際にかばんから出すときに手が滑って落下するリスクは常にあります。

今のノートパソコンは持ち運ぶことを前提に作られているため強くは作られているものの打ちどころが悪いとディスプレイが破損したりデータが全て消えてしまうことにもなりかねません。

落下に関しては移動時だけでなくデスクの上からの落下など様々なケースで起こりえます。

手が滑った一瞬で台無しなんてこともあり得るので怖いですね!

3. 持ち運び時、満員電車により圧力で破損

リモートワークをしている際、週に数回ミーティングのため企業に出向くこともあると思います。

例えば帰宅する際に人身事故や車両トラブルなどにより電車などの交通機関に遅延が出てしまっている場合、通常以上の人数が乗車するためかなりの圧力になります。

バッグも相当な圧力に押しつぶされPCが破損してしまうケースもあります。

電車が満員なら乗らなければいいという選択肢もありますが、乗っている最中に徐々に満員になり降りることができないケースもあります。

知らない人に潰されても請求できるかもわからないので金銭的な余裕を作っておきべきですね!

4. 自宅でペットや家族による破損

一人暮らしではない人は自宅で休日等プライベートな時間帯にどこかにおいておくこともあると思います。

例えば、家族やペットが「近くにグラスがおいてあり水をこぼしてしまった」「腕が当たってデスクから落ちてしまった」などということもありえます。

自分が大丈夫だろうと思っていても外的要因により破損してしまうリスクは大いにあります。

まさか起こらないと思っていても、突然起こるのが事故です。

万が一のために備えておくことは大切です。

休み明けから仕事ができないとなると非常に困りますもんね!

PCが破損する以上の大きな盗難リスク

PCが破損するリスクを上記の章で上げてきましたがそれ以上のリスクとしてPCの盗難リスクが挙げられます。

自分が知っている範囲で破損するのであればいいのですが、休日お出掛けしている最中に自宅に空き巣が入りPCを盗難にあうということも考えられます。

その際に、そのままPCが売買に出されたり、データを抜き取られて個人情報が流出などした場合、企業が謝罪文を出す必要がでてくこともあります。

その場合、損害賠償が個人に数百万など請求されることも考えられます。

毎月平日8時間働いてももらえる額は多くても100万円以下かと思います。

その中で数百万も請求があることを考えると数ヶ月タダ働きをするのと同じになります。

苦労した上にお金を請求されるのは絶望的です。

リモートワークをするなら保険に入るのは必要ですね!!

事故はいつ突然発生するかわからない!無料保険でも良いので早くに加入するべき!

保険に入ると言っても突然高い金額の保険には入りたくないですよね。

何をするにもまずは低リスクなものから選択していきましょう。

FREENANCE(フリーナンス)なら無料で補償が受けれます!

FREENANCE(フリーナンス)という無料サービスがあるのですが仕事をしていて即日報酬が欲しいなどというとき、手数料を支払えば振り込みをしてくれたりPC(パソコン)などの受領物の破損や情報漏えいの保証がついているサービスです。

一番のメリットは「無料」だと言う点です。

無料で受領物の破損、情報漏えいの補償がついているのであれば入っていても損はないですね。

貯蓄が少ないのであれば保険でカバーするのは有効な選択肢です!

【まとめ】リモートワークでPC破損の事故は突然起きるので補償は必須!

\リモートワークでPC破損リスクの対策は必須!/

【PCが破損するリスク要因】

    • 持ち運び時、突然の雨で破損
    • 持ち運び時、落下して破損
    • 持ち運び時、満員電車により圧力で破損
    • 自宅でペットや家族による破損

【PCが破損する以上の大きなリスク】

    • 盗難、空き巣

いつ何時、事故が起こるかわかりません。

無料でいいのでまずは補償をつけて安心な状態をつくりましょう。

無料なので気が楽ですね!