【プログラマの健康被害】不眠症?残業が多くなると眠れなくなってきた【対処法と根本解決】

「最近、残業が増えて段々と寝付きが悪くなってきた…きつい…

「眠れなくなってきて日中きついけど、また夜は眠りが浅い…」

プログラマをしていて残業が増えてくるとともに眠りが浅くなって不眠に悩む人は少なくありません。

なぜ体はキツイのに眠れないの?!

 

この記事は以下について書かれています。

  • プログラマの仕事で残業が増えてくると眠れなくなってくる人は多い
  • 残業が増えると眠れなくなると負のループから抜け出せなくなる
  • プログラマが残業による不眠で悩み始めたら試したい対処法
  • 不眠を根本解決するならリラックス時間を作れるホワイト企業で働くべき
  • 「不眠になった気がする」からどんどん進行していくので早めの根本解決が大切です

不眠は放置すると更に悪化していきます。早めの対策が大切です!

身近にできることから根本解決までしっかりチェックしていきましょう!

プログラマの仕事で残業が増えてくると眠れなくなってくる人は多い

「最近、残業が増えて睡眠が浅くなってきている気がする。」
「いつもどおり布団に入っているのに疲れが取れない。」

このように悩む方は少なくありません。

デスクワークでの日々の残業。
体は使わないのに脳ばかり使い疲労のバランスがおかしくなっています。

毎日負荷をかけて働かせた脳は残業が終わってもピタっと停止状態にはならず、緩やかに減速していきます。

それが就寝タイミングでも走り続けており、睡眠時にも活発に動いて眠りが浅くなる人も多いです。

対策や根本解決方法についてチェックして改善していきましょう!

睡眠不足は人生の価値を下げるので早くに対処しましょう!

残業が増えると眠れなくなると負のループから抜け出せなくなる

残業が増えると眠れなくなる負のループが少しずつできていきます。

初めは眠れない日がたまにあるという状態から毎日眠るのが困難に感じてくる日になってしまい
「気づいたら悪化していた」
ということも少なくありません。

 

なぜ悪化するか見ていきましょう。

【不眠が悪化していく流れ】

  1. 残業で睡眠が浅くなる。
  2. 次の日、仕事で疲労が溜まる。
  3. 疲労が溜まると、仕事するにも更にパワーが必要になりストレスがかかる。
  4. ストレスが掛かった状態で、残業をする。
  5. 更に体の力が抜けなくて眠れなくなる。
  6. 更に疲労が溜まる。

これだと確かに疲れが疲れを招いて負のループができてしまいますね!

 

このような負のループができてしまい不眠状態になれた体をもとに戻すのは非常に時間がかかってしまいます。
早くにこのループから抜け出せるよう対策をしていきましょう。

不眠で失う人生で大切な3つのもの

不眠の対策をする前に不眠状態で失うものを知っておくと更に本気で不眠対策に取り組むことができます。

不眠で失う人生で大切な3つのものについてご紹介していきます。

1. 時間

不眠で失うものの1つ目は「時間」です。

睡眠時間を削れは時間が増えると思っている方は多いと思いますが実は逆です。

疲労で過ごしている時間は体も頭も重く非効率に時間を費やします。

元気な状態なら30分で歩けていた場所も不眠状態で疲労が溜まっていると40分掛かってしまい気持ちも下がっている状態で時間が過ぎていきます。

このような小さな積み重ねで時間を失うということになります。

残業して睡眠時間を削った意味がないですね。

2. 楽しい・幸せと感じる感情

不眠状態だと常に「きつい、眠い、早く休みたい」と思うようになると思います。

それだけ「楽しい、幸せ」と感じる感情が失われていることになります。

楽しく感じていたかもしれないことが辛く感じるという「辛い時間の過ごし方」になってしまいます。

楽しくない時間が増えるなんてゾッとしますね!

3. 健康

最後に一番大きいのは「健康」を失うことです。

不眠による睡眠不足の状態は体が完全に疲労が抜けず回復していない状態です。

健康に良くない状態だというのはすぐわかります。

 

また不眠の状態では太りやすくなるというデータが出ています。

レム睡眠が不足したマウスでは、 ショ糖、脂質ともに摂食量が増加しました

引用:寝不足はダイエットの敵

 

プログラマは肥満で太っている人が多い職場もあると思います。

このような残業による睡眠不足状態から太りやすい環境が自然と作られてしまっているのです。

その環境にいるだけで健康的な生活が送れない残業が多い職場は将来健康のためにも避けていきたいです。

健康を害する仕事ってなんのために働いているかわからなくなりますね!

プログラマが残業による不眠で悩み始めたら試したい5つの対処法

不眠による損失が大きいものがわかったと思います。

不眠で試したい対処法を5つにまとめました。

1. 寝る前にアロマオイルを使う

鼻は脳にも近く、リラックス効果が発揮されます。

また、時間もかからず安価で試すことができるのでアロマオイルは気軽に取り入れやすいアイテムの1つです。

 

ラベンダーやベルガモットなどのリラックスや安眠に効果のあるアロマがおすすめです。

効果効能も大切ですが好みの香りであることが選ぶポイントです!

2. 寝る前にヨガやストレッチで自律神経を緩める

残業で交感神経が働いてスイッチオン状態からオフにするためにヨガやストレッチで自律神経を緩めることもおすすめです。

お風呂上がりに体がほぐれている状態のときにヨガやストレッチを取り入れると効率よく入眠しやすくなります。

 

LEAN BODYというようなアプリを利用してヨガレッスンを受けるのもおすすめです。

\14日間 無料体験!/
LEAN BODY で不眠を解消する

3. 寝る前に瞑想・マインドフルネスをする

上の章までは香りやストレッチなどで体にアプローチをかける方法でしたが次は脳にアプローチをかける方法です。

googleでも最近は取り入れられるようになった瞑想です。

脳は放置しておくとずっと働き続け思考を巡らせます。

そのため脳は過剰に疲労してしまうこともあり意図的に脳が動くことをストップさせ休ませて上げる方法が瞑想・マインドフルネスです。

 

瞑想と聞くとハードルが高いように感じますがgoogleなども採用していると聞くと効果があると期待もできる方法だと思います。

瞑想・マインドフルネスのおすすめをするポイントはやり方さえ覚えれば道具も必要なく、場所もどこでもできるという点です。

 

書籍も出ているため知っておくと一生役立つこと間違いなしです。

4. 寝心地が良い寝具に替える

気づきにくい点ではありますが不眠で悩む方は寝具が体に合っていない可能性もあります。

寝ている間ずっと体に触れている寝具は体に合っているもの選び不快感などは排除していきたいです。

 

枕やマットレスなどを買い替えやすいものを替えていくのも1つの方法ですね。

 

\イタリア5つ星ホテルが使用!/
オクタスプリングの詳細はこちら

長時間過ごすベッドだからこそ、環境づくりはしっかりしたいですね!

5. 睡眠に効果的な栄養・サプリメントを取る

睡眠をしっかり取るのも摂取している栄養にも関係があります。

脳疲労やストレスに効果があるテアニン、GABA、トリプトファンなどが配合されている食品やサプリメントを取るのもおすすめです。

日常の食事から改善する場合は発芽玄米にはGABA、卵やバナナにはトリプトファンが含まれています。

ただ忙しくて日常的な摂取が厳しければサプリメントで気軽に摂取して不眠対策をとるのもおすすめです。

\テアニン、GABA、トリプトファン配合!/
【サプリ】ネムリスの詳細はこちら

忙しい毎日なので気軽にケアできる方法が一番ですね!

不眠を根本解決するならリラックス時間を作れるホワイト企業で働くべき!

上記章では対処法をご紹介してきましたが根本解決にはリラックスできる時間を作れるホワイト企業で働くことが必須になります。

上記章でご紹介した方法で対処しながら根本解決も進めていきましょう!

1. 残業で脳も体も緊張状態!緩める時間を作りましょう!

残業による不眠の負のループに入るとどんどん疲労が溜まり体も脳も緊張状態がずっと続くようになってしまいます。

過度に緊張した状態から体を緩めるのも時間を要してしまい、貴重な休日も体を休めるだけで終わるということにもなりかねません。

 

人生をもっと有意義に過ごすためにも日頃から脳も体も緩める時間を上手に作っていける環境で働くことが必須になります。

不眠解消のためにもストレスがかかった時間だけ、リラックスさせて上げる必要がありますね!

2. 【根本解決1】転職でホワイト企業に入社

リラックスする時間を作る方法の1つは転職でホワイト企業に入社する方法です。

今はリフレッシュ休暇で1週間休みをとって海外旅行に毎年行く人もたくさんいる企業も少なくありません。

うまく経営ができている企業に入社し安定して働くとリラックスする時間も取れ仕事にもより集中できる環境が手に入ります。

 

今は不眠で体力もない時期だと思うため転職エージェントを上手に利用し企業探しを手伝ってもらうとより楽に転職をすることができます。

体調を優先に無料で楽ができるものは、とことん利用していきましょう!

【おすすめの転職サイト】

3. 【根本解決2】フリーランスでホワイト企業と契約

転職もいいのですが、まず時間を作るためにフリーランスになることも手段の1つです。

フリーランスになると労働基準法などの制限がなくなるため労働時間に決まりがなくなるため企業選びには注意が必要です。
しかし、フリーランスエージェントを利用することで実績のある企業で他の人も安定して働いていればある程度保証の目処もつくので安心です。

万が一、契約後数ヶ月して急に忙しくなった場合は契約解除して違う企業を探すことも可能なのでフリーランスになって安定的に働ける企業と契約するのも1つの手段です。

【おすすめのフリーランスエージェント】

転職でもフリーランスでも不眠解消への道はありますね!

「不眠になった気がする」からジワジワ悪化していくので早めの根本解決が大切です!

このように対策などを上記章でご紹介してきましたが「まだ自分は大丈夫」と思っている方もいると思います。

しかし不眠の怖さは日常のことなので、じわじわと悪化していくので早めの解決が大切になります。

最悪の場合、不眠症になり体調を壊して転職もできなくなると何も行動に移せず時間だけが過ぎていくことになります。

 

小さなことでもいいので早くに解決ができるよう対策を打っていきましょう!

仕事のために健康を犠牲にするのは絶対NGです!健康第一です!

【まとめ】癖になりやすい不眠は長引く前に対処療法と根本解決でダブル対策が必須!

最後に残業による眠れない不眠対策についてまとめていきます。

\癖になりやすい不眠は長引く前に対処療法と根本解決をしていこう!/

【不眠で失う人生で大切なもの】

    • 時間
    • 楽しい・幸せと感じる感情
    • 健康

 

【プログラマが残業による不眠で悩み始めたら試したい対処法】

    • 寝る前にアロマオイルを使う
    • 寝る前にヨガやストレッチで自律神経を緩める
    • 寝る前に瞑想・マインドフルネスをする
    • 寝心地が良い寝具に替える
    • 睡眠に効果的な栄養・サプリメントを取る

 

【不眠を根本解決するならリラックス時間を作れるホワイト企業で働くべき】

    • 残業で脳も体も緊張状態!緩める時間を作りましょう!
    • 【根本解決1】転職でホワイト企業に入社
    • 【根本解決2】フリーランスでホワイト企業と契約
    • 「不眠になった気がする」からジワジワ悪化していくので早めの根本解決が大切です!

 

【おすすめの転職サイト】

 

【おすすめのフリーランスエージェント】

癖になるやっかいな脳疲労による不眠は早めに対処していきましょう。

健康に歳を重ねていくためにも睡眠はとても大切です。

リラックスできる時間を作っていけるよう仕事など生活の見直しをしていきましょう!