フリーナンスは怪しい?!私が申し込んでみました!【体験談】

「フリーナンスってどんなサービスをやってるかよくわからない…」

「フリーナンスに申込後、面倒にならなないか心配…」

フリーナンスというサービスは便利そうだけど、申込みが面倒だったりしそうで心配。

フリーナンスの申込方法は簡単なのか教えて!

 

この記事は以下について書かれています。

  • フリーナンス(FREENANCE)はどのようなサービス?
  • 私がフリーナンス(FREENANCE)に申し込んだ理由
  • フリーナンス(FREENANCE)の申し込みステップ

フリーナンスのサービス内容や申し込む理由、メリットなどについて、しっかりまとめました。

安心して無料サービスのフリーナンスを活用できるようになりましょう!

\無料保証サービス/
フリーナンスの詳細はこちら 



フリーナンス(FREENANCE)はどのようなサービス?

フリーランスのサービスは以下の3つがあります。

  1. 振込専用口座
  2. あんしん補償
  3. 即日払い

1. 振込専用口座

振込専用口座とは、あなたの報酬の振り込み先とし、その後あなたの口座へ振り込みを行います。

フリーナンス振込専用口座はあなただけの収納代行用口座です。
引用:フリーナンス

振込専用口座を利用することによってあなたの報酬がどれほどあるのかなど、フリーナンス側で知ることができます。

フリーナンス側であなたの報酬実績を知ることであなたの信用度になります。

 

信用度を積み重ねるメリットは?

この信用度を積み重ねることによって即日払いのための信用度が上がり手数料(3%〜10%)決定の材料になります。

信用を積み重ねれば積み重ねるほど手数料が安くなる仕組みです。

2. あんしん補償

あんしん補償では業務遂行中に起きた、事故などの補償が無料でついてくるサービスです。

補償内容は以下の通りです。

【あんしん補償の内容】

  • 業務遂行中の事故(最高5,000万円)
  • 仕事の結果の事故(最高5,000万円)
  • 受託物の事故(最高500万円)

仕事をしている中でパソコンやタブレットなど機材を借用することもあると思います。

その際に破損するリスクもあり実費で修理となると働いた意味がなくなってしまいます。

無料で事故の補償を受けることができるのでお得なサービスです。

 

3. 即日払い

フリーランスは働いても報酬がすぐ入金されるとは限りません。

報酬の多くは一ヶ月以上先に振込となるケースになります。

軌道に乗る前は資金的にも厳しい方も多く借金まではしたくないと思います。

フリーナンスを利用することで手数料(3%〜10%)を払い請求書を提出することで銀行口座に振り込んでもらうことができます。

借金しなくていいのが大きなメリットですね!

\登録無料/
フリーナンスを詳しく見る

私がフリーナンス(FREENANCE)に申し込んだ3つの理由

私がフリーナンスに申し込もうと決めた理由を3つにまとめました。

1. あんしん補償が無料!

私がフリーランスで仕事をする際は企業からパソコンを借用し仕事をするケースがとても多いです。

企業からパソコンを借りた後、もし壊れた際は修理費用を実費で支払うケースも出てきます。

パソコンが壊れ修理費が全額負担だった場合は、修繕費支払いでタダ働き同様となる可能性もあります。

その補償がフリーランスで無料でカバーできるのは嬉しいポイントです。

タダ働きなんて絶対したくないですよね!

2. 困ったときに「即日払い」が利用できる!

フリーランスは仕事をしても報酬振込みは1ヶ月以上あとに入金されるケースが少なくありません。

次の入金まで生活費や仕事の資金が足りない場合はフリーナンスの「即日払い」を利用すれば早くに自分の口座に入金されます。

即日払いをするには手数料が3%〜10%かかるのですが借金を作ることがなく資金のやりくりができるので、余計な心配をする時間を削減することができると思えば安い手数料です。

また某カードローン会社で100万円以下の借金をする場合、最大18%の貸付利率がかかるのでフリーナンスの「即日払い」のほうが安いことがわかります。

借金せずに早いタイミングで現金化できるのはとても嬉しいサービス!

3. 登録無料なので安心!

困ったときに使うサービスは余計なお金は使わず無料で登録しておき、いざという時すぐに利用したいものです。

フリーナンスは登録無料のため費用の心配をする必要もありません。

余計な心配をしなくていいので楽ですよね!



フリーナンス(FREENANCE)の申し込み7つのステップ(最短5分で完了)

フリーナンスの申込みの大きな流れは以下の通りです。

  1. WEBから登録
  2. 審査
  3. 完了(3時間以内に完了メールが届く)

以下にまとめました「WEBから登録」は最短5分の予定です。

1. メールアドレス登録 or ソーシャルアカウント登録

まずはじめに認証を行うための準備としてメールアドレスの登録、もしくはソーシャルアカウントの登録を行います。

今回私はメールアドレスを選択いたしました。

扱いやすい方を選択していきましょう。

メールアドレスを登録すると「認証メール」が届いているかチェックして登録ステップを進めていきましょう。

2. パスワード設定

パスワードの設定を行う。

3. 電話番号登録

電話番号の登録を行う。

電話番号登録ではSMS受信もしくは音声通話にて暗証番号認証を行いますので、手元に電話を準備しておきましょう。

4. ご利用者登録情報登録

利用者の登録情報の登録をしていきます。

必要な情報は以下の通りです。

【利用者登録情報で必要な情報】

  • 名前
  • 屋号もしくは法人名
  • 生年月日
  • 郵便番号、住所
  • 業種、業歴
  • 請求書の平均金額
  • 売上の月額平均

 

5. 口座&身分証明書登録

お持ちの銀行口座の登録と身分証明書の登録を行います。

身分証明書は以下の中から使用可能です。

  • 日本のパスポート(写真貼付面、所持人記載面)
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真ありのみ)
  • 運転経歴証明書

お持ちの身分証明書のオモテウラが分かる写真を2枚とっておきましょう。

6. 身分証明書&自分の顔写真

セルフィーで身分証明書と写真をとって添付をします。

パソコンにカメラがついていたらそこから写真撮影をすることもできるので写真が撮れる準備をしておきましょう。

7. 申し込み完了!

これで申し込みは完了です。

次に審査に入るのですが3時間ほどで審査が終わるようですので、メールの到着を待ちましょう。

【安心】引き落とし口座やクレジットの登録は不要

「フリーナンスは本当に無料なのか?」「フリーランスは怪しい?」と見てきました。

結論として「引き落とし口座」や「クレジットカード」の登録する工程はなく「実は支払いが必要なんじゃないか」と怪しいと思っている方は安心して登録ができます。

無料であんしん補償などが付いてくるためフリーランスで預貯金など蓄えが少ない方には特におすすめです。

 

\5分で無料申し込み完了!/
フリーナンスの登録はこちら

無料で補償があれば安心すぎますね!